• NEW

北海道コンサドーレ札幌オフィシャル[マッチデープログラム] 2017 No.20 鹿島アントラーズ

このエントリーをはてなブックマークに追加

販売価格(税込):
108
作者:
株式会社コンサドーレ
カテゴリ:
スポーツ > 北海道コンサドーレ札幌

2017年シーズン「第31節」。対戦相手は鹿島アントラーズ。
表紙は、Kappaサンクスマッチ仕様で表・裏表紙に過去10年分のユニフォーム姿の選手たちです。
中面も見開きでKappaの歴史と2006年から歴代ユニフォームが掲載されています。
(赤黒縦じま大好きのサポーターさん必見)

斎藤宏則氏のコラム「Today's Match Preview」のテーマは「王者・鹿島との…」。
鹿島の強さ・素晴らしさが本文の半分を費やして語られています。その王者に勝利するためには?ラスト4行はスタジアムにいた人、TVで観ていた人、みんなに読んで欲しい。

Pickup PLAYER のVol.20は、FW#9 都倉 賢選手。
残留争い大詰めについてのインタビュー内容です。
キャンプ中を振り返っての都倉選手らしい語り(気持ち)は、感動できます。
(この試合後の夜、やべっちF.C.『選手の嫁メシっち』に都倉選手と奥様が登場)

PLAYERS & STAFFで、1位 鹿島と2位 川崎の勝ち点差を確認しておきましょう。鹿島の試合への本気度がわかります。
そして、No.22の西大伍選手。(選手紹介では、スタジアム大拍手)
いつまでも札幌サポから愛されている選手です。
しかも、この日はコンサドールズ20周年のパフォーマンスも行われ、遠方から駆け付けたOGたちと妹もダンスを披露。兄妹で再び同じピッチに立ちました。

オフィシャルグッズやイベントなどの関連情報も盛りだくさんで楽しいですよ。

レッドバトルマッチ~赤黒満員大作戦!入場者数は27,514人。
(あと少しで3万人だった。惜しい)
試合結果の詳細は、オフィシャルサイトで…。
3万人弱のサポーターは、選手入場時のLED輝き演出、試合開始直後からのホーム・アウェイのチャントの響きによるスタジアムの雰囲気と、札幌選手たちの(必死すぎる)戦いぶりに「勝てるかもしれない」と感じられたはず。
試合後、ゴール裏挨拶が終わった後もコンサドーレコールは鳴りやまず。

今節は「王者とも戦える!残れる。あと1つ」マッチデープログラムとして手にしてください。

読書感想

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

この商品を買った人はこんな商品も買っています