北海道コンサドーレ札幌オフィシャル[マッチデープログラム] 2017 No.2 サンフレッチェ広島

このエントリーをはてなブックマークに追加

販売価格(税込):
108
作者:
株式会社コンサドーレ
カテゴリ:
スポーツ > 北海道コンサドーレ札幌

2017年シーズン、ホーム開幕戦「第4節」。対戦相手はサンフレッチェ広島。

斎藤宏則氏のコラムは「Today's Match Preview」のテーマは「相手のパスワークを封じろ!」。
試合内容は、まさに、このテーマ通りとなりました。
(観ていて「凄い。上手い」と溜息が出るような広島パスワーク)
では、どうやって、このJ1の洗練されたパスワークを封じるのか?
その方法がコラムには2通り書かれています。
札幌がどの方法で対抗したかわかります。
(読んでください)
今回も見事に札幌のキーマンが当たっています。
広島のキーマンも目が離せないシュート力でした。

Pickup PLAYER のVol.02は、今期新加入の#6 兵藤 慎剛。
横浜F・マリノスでは中村俊介選手に並ぶ看板選手でした。
その兵藤選手が何を目標に札幌に移籍したのかが語られています。

お待たせ「2017松山光を探せ」のコーナーも掲載開始です。
2017最初のfile.01は、U-18の大屋 敬太郎選手です。
この掲載を読むと将来ある子供達にアカデミーが何を教え何を期待しているのかがわかります。
トップ昇格を果たした選手も、そうではない選手も…。

PLAYERS & STAFFを見て写真入りで選手を覚えましょう。
道内出身選手のほか、新加入選手もわかるようにNEWアイコンが付いてます。

オフィシャルグッズやイベント情報も見ているだけで楽しいですよ。
20周年を迎えたコンサドールズJr./月下美人とジュニアサッカースクールの案内もお見逃しなく!

ホーム開幕戦の入場者数は12,624人。
試合結果の詳細は、オフィシャルサイトで…。
広島の華麗なるパスワークに翻弄されながらも勝てる気がしていた。
明確な理由は分からないけれど、きっとホームだから…。
後半のスタジアムは負けないホームの雰囲気でした。

今節は「J1の華麗なサッカーにも勝てるんだ」マッチデープログラムとして手にしてください。

読書感想

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

この商品を買った人はこんな商品も買っています