コンサドーレ札幌2015 MDP VOCS114 愛媛FC

このエントリーをはてなブックマークに追加

販売価格(税込):
108
作者:
株式会社コンサドーレ(旧・北海道フットボールクラブ)
カテゴリ:
スポーツ > 北海道コンサドーレ札幌

2015年シーズン第26節の対戦相手は、愛媛FC。
札幌9位、愛媛12位、勝ち点差はわずかに3。
監督交代直後。(大切な試合です)

斉藤宏則氏のコラム『コンサドーレプレイバック』は、バルバリッチ監督解任前に書かれた記事。しかし、誰が監督になろうとフットボールの生命線は変わらない。
フットボールの生命線を、この記事で確認してください。

『PLAYERS & STAFF DATA』の監督も、まだバルバリッチ氏のまま。
愛媛の曵地裕哉選手は、札幌ユース出身の元コンサ戦士です。
試合終了後のゴール裏サポへの挨拶では、大きな拍手を受けていました。

『ショートインタビュー』は、MF#19 石井 謙伍 選手。
愛媛で4年間プレーしていたので、この試合への伝わる気持ちが語られています。

4回目となる「松山光を探そう!」のコーナーは、「松山光は、いた」のタイトルです。
「高校時代に小野伸二、高原直泰、稲本潤一ら錚々たるメンバーが揃ったU-16日本代表の主将として1994年のAFC U-17選手権で優勝。翌1995年のFIFA U-17世界選手権にも出場した(Wikipediaより)」人が札幌にいます。わからない方は、ぜひ、読んでください。

入場者数は、17767人。
1万8千人近い観衆が見守った試合結果の詳細は、オフィシャルサイトで…。

四方田修平監督に代わった直後。
就任会見コメントの「1-0からさらに2点目を取れるチームにするために、今ある課題を解決して、少しでも良い、強いチームを作っていきたいと考えています。」を(可能性がある限り)信じましょう。

今節の『VOCS』は「四方田修平監督を信じましょう」のマッチデイプログラムとして、手にしてください。

読書感想

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

この商品を買った人はこんな商品も買っています