「日本の分」について考える

このエントリーをはてなブックマークに追加

販売価格(税込):
756
作者:
株式会社柏艪舎
カテゴリ:
文学/文芸

鈴木宗男が政治家生命を賭して取り組んできた、北方領土問題。プーチン大統領と会談し、首脳会談の舞台裏を見てきた氏が、外交現場の涙ぐましい努力を臨場感たっぷりに語る。
二十歳のころから、日本とはなにか? 宗教とはなにか? を探求し続けてきた中島岳志が、近代日本における右翼思想の系譜をあざやかに紐解く。ヴォルテールの言葉、「君の意見には反対だが、それを言う権利は命にかえても守る」を生きる鈴木邦男だからこそ聞き出せる二人の本音。

読書感想

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

この商品を買った人はこんな商品も買っています