北海道コンサドーレ札幌オフィシャル マッチデープログラム2016 No.20 カマタマーレ讃岐

このエントリーをはてなブックマークに追加

販売価格(税込):
108
作者:
株式会社コンサドーレ
カテゴリ:
スポーツ > 北海道コンサドーレ札幌

2016年シーズン「第39節」。対戦相手はカマタマーレ讃岐。
表紙は、東光ストアスペシャルデーに合わせ、前(寛)&宮澤選手のショッピング風景です。

最初に『写真で前節を振り返る』で38節の試合を復習しましょう。
アウェイ熊本戦、タイトルは「今季初の連敗」です。

『今節のみどころCHECK!!』
初めてのサッカーファンもコアなコンサドーレサポも楽しめる、斉藤宏則氏コラムです。
テーマは「カウンターに気を付けろ!」です。
讃岐の戦い方に対応するためのタイトルですが、この時期の戦いが厳しさを増す理由が本文の3分の2を占めて語られています。
(下位相手だからこそ…納得の解説です)
讃岐のキーマンは、あの選手。
(粉砕できました…)
札幌のキーマンは、最近、本職での結果が出ていない、この選手。
誰もが認める貢献度が語られています。

『PLAYERS & STAFF』のページで、コンサ戦士を写真入りで再確認しましょう。
アウェイチームデータのタイトルの通り讃岐も「〇〇に向け負けられない一戦」なのです。

『プレーヤーインタビュー』のコーナーは、宮澤選手。
キャプテンらしい頼もしいインタビュー記事です。
今節は子供を抱っこしての入場。
オフの過ごし方も大人です。

順位表と得点ランキングも要チェック。
讃岐の「〇〇に向け負けられない一戦」の〇〇が分かります。
(それにしても、清水の2トップ凄すぎ…を差し置いての札幌の順位は、やはり守備力でしょうか…)

「松山光を探せ2016」のコーナーはU-18 FW #10 下田友也 選手の紹介です。
10番を背負う彼への期待が痛いほど伝わってきます。

毎年12月の恒例行事、札幌の選手とコンサドールズが福祉施設を訪問する「サンタ隊」の訪問先募集案内も掲載されています。

オフィシャルグッズやイベント情報も見ているだけで楽しいですよ。

今節の入場者数は21,582人。(来ました!2万人超え)
試合結果の詳細は、オフィシャルサイトで…。
試合開始のホイッスルと同時に、気持ちが伝わってきた試合。
(大黒摩季さん効果?)

今節は「あと少しでJ1!」プログラムとして手にしてください。

読書感想

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

この商品を買った人はこんな商品も買っています